スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOUL BAR

2009年11月09日 11:43

ここんとこ私はヒマなので、またなんか書きます。
根津の事務所にも行ってないな~
根津の事務所と、自宅の個人事務所と、
仕事の内容によって使いわけているので、
(コピーは根津の事務所では集中して書けないし)
もとより毎日行っているわけではないんですけどね。
行ってないけど谷根千のこと何か書こう。

谷根千にはソウルバーはあるのでしょうか。
このブログの最初の方を読んでいてそう思った。

銀嶺が書いていた駒込「ペニー・レイン」
(ここは penny lane ではなく penny rain です)
よく行ったな~
「パトリオット」よく飲んだ。
もういっこ、なんか無茶なカクテル、
お願いして命名して飲んでいたが、名前もレシピも記憶の彼方。
もちろんどちらも、お店の定番メニューに昇格することは
金輪際ありませんでした。
それにしても「パトリオット」って名前、
今となっては恥ずかしい限り。
酔い腐った頭とはいえ、もうちょっとなんか考えろよ・・

六本木のソウルバー「temps」によく行っていた頃。
同じ時期に銀嶺もよく行っていたらしいが、
前の会社で一緒になる前の話。
そのあとも行ったが、銀嶺と行ったことは何故かないな。
店がなくなっていたときはショックだった。
ある日、女性に、tempsがどんだけいい店かを
さんざん力説した後、いざビルの前に立つと・・ない!
その場から友達のDJに電話したら「閉店した」とのこと。
フラフラと目眩を抱えたまま、
あるソウルレーベルの名を冠した店に入ったら、
バックストリートボーイズがかかっていた。
(ブルー・アイド・ソウルに組み込まれることもあるみたいだが・・・)
まあ、I Want It That Way とかキライじゃないですけどね。

「temps」は、今では名前を変え赤坂で営業しているらしい。
写真で見る限り、tempsとは違う雰囲気ですけど、
熱心なファンが集っているみたいです。

谷根千で行ったバーは、6~7軒でしょうか。
「根津Bar」「EAU DE VIE」「路地」や、
ヘビ道の禁煙の店(名前忘れました)はもちろん
そういう店じゃないし、
「SPICE MIXED UP」、あと和幸の並びにあるお店
(もと、「来集軒」だったか「集来軒」という
ラーメン屋さんがあった場所かな?)の音楽は、
酔っていたためかあまり覚えていない・・・

この街に合わないということもあるかもしれませんが、
どこか路地裏にひっそりと、
デトロイトミュージックなどをかける店が
1軒ぐらいあってもいいのではないでしょうか。

<逃水>


そんな「temps」に愛を込めて、銀嶺から↓
The Stylistics - can't give you anything


<銀嶺>
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginneco.blog20.fc2.com/tb.php/92-cf02bee1
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。