スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今はなき名店

2009年11月05日 16:51

その昔、千駄木と根津の間に「いてふ」という飲み屋がありました。
一軒家で、カウンター数席、小上がり数席という小体な店でした。
(根津に「いてふ舎」というワインバーがあるみたいですが、おそらく無関係?)
夫婦二人で切り盛りし、季節の山菜などを出す、雰囲気のいいお店。
銀嶺とよく行った。
まわりは空き地だったが、「いてふ」の場所も含め
そこにマンションが建つことになって閉店した。
(というかもともとそういう計画で空き地になっていたのでしょう)
しばらくして、初めて入ったアフリカ料理の店でそのご夫婦と再会。
まったく方向の違う店を始めていたのでした!
「いてふ」では作務衣を着ていたご主人が、カラフルなシャツ姿で・・・
あのときは驚いた。

根津の「天豊」(天麩羅屋にあらず)もいい店だったな・・・
「天豊」は確かのれんもよかった気がする。

昨年閉店してしまった、京成上野のところの「聚楽台」。
昭和の香りが漂う店内。桟敷のような席もなんか魅力的。
温泉場というか、ヘルスランドというか、そういう
脱力系の空気が流れています。
写真は確か、銀嶺と東北方面に出張した帰り。だらりとくつろいでおりスミマセン。
閉店の少し前です。記録的な写真が撮れてよかった。
このときはすぐに閉店するなんて知らずに、
「この桟敷で宴会をしよう!」などと
無邪気に語り合っておりました・・・

<逃水>

聚楽台1
聚楽台2
聚楽台3
聚楽台4
聚楽台5
スポンサーサイト


コメント

  1. 湧 | URL | yA6oB2.Y

    「いてふ」・・ 知りませんでした。残念。
    数年前に閉店した「いてふ舎」の店主とは親しくしていました。
    「天豊」では常連でした。親父さんとはよく一緒に飲みました。最近はめったに東京に来なくなり寂しいです。
    居酒屋なのにバロックの流れるとてもいい店でしたね。

    名店もですが、銭湯も本当に減ってしまいましたね。

    根津~千駄木、新しいお店があまりにも増えすぎたように思います。

  2. 銀嶺 | URL | JalddpaA

    いてふはもうかなり前だな~。
    でも理想的な居酒屋の作りだったの残念した。
    あの頃あたりから千駄木の風景も変わっていった様な気がする。

    銭湯!今日これから一風呂浴びてこようかと思ってます。
    大好きなんです、銭湯。
    マイナスイオンがみなぎってますから銭湯は。
    リラックス出来る~。

  3. 逃水 | URL | RCjL3Ins

    天豊

    湧さん、「いてふ舎」さんももうなかったんですか
    「いてふ」で検索して初めて知ったお店なんですけど・・
    「天豊」いいお店でしたね。
    当時私ら、近隣他地域から時折出張ってきていた身ゆえ、
    そんなにいっぱい通ったわけではないんですが、
    雰囲気よかったことが心に刻まれています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ginneco.blog20.fc2.com/tb.php/89-023ed051
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。