スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は猫のストーカー

2009年06月22日 14:54

予告編↓



遅れましたが、私、銀嶺はとうの昔に退院しております
退院して溜まった仕事でバタバタしておりました
ご挨拶が遅れてすみません

さて、谷中根津千駄木を舞台にした邦画
「私は猫のストーカー」
が7月4日からシネマート新宿でロードショーだそうです

今日、逃水といつもの根津の定食屋「和幸」で
昼間から一杯引っ掛けていると
店内に「私は猫のストーカー」のポスターが貼ってありました
公式ページ↓
http://nekostalker.jp/#/home

主演が素晴らしい!銀嶺が2番目に好きな若手女優「星野真里」!
また谷根千に猫ブームで人々が多くなるなきっと

そう言えば谷中の「銀次」はどうしたろう?
野良猫の中の野良猫、猫の任侠に生きる「銀次」
誰か見ていませんか?「銀次」
でかい白猫です 
威風堂々としています
このブログのプロフィールにある「銀猫」の「銀次」
見かけたらご一報ください


ちなみに我が家の前は猫天国になっており
毎朝7匹の猫野郎がたむろっております
可愛がることはしません
ただ見てるだけ
えさをやるなんてもってのほか
猫は猫なりに都会で野生に生きているので
野生に手を出してはいけません

長男が小学生3年のときに
ここ何日かそわそわしているので
問いつめたら「死にそうな子猫を拾ってきた」
と白状
で、「その子猫はどこに隠している」と問いただすと
「家の裏に隠している」と

家の裏に行って子猫を見てみるともう死にそうでした
近所の動物病院にかたっぱしから電話を掛け
ようやく診察してくれる所を見つけ
ママチャリのかごに毛布でくるんだ子猫を入れ
後ろに長男を乗せて全力疾走して病院に

医者にはひどい下痢をおこしていているので少しでも暖めてください
注射を打って置きますからと言われた
ただ多分助からないでしょうとも言われた

家に帰って来て子猫をカイロなどで暖めてあげたが
結局2日間しかもたなかった
最後は抱きしめて暖めていたけれど
子猫はゆっくりと小さな眼を閉じていきました

だからペット飼うのは嫌なんだよね
見てるだけがいい
スポンサーサイト


コメント

  1. 迷人 | URL | GHF8wq8M

    久しぶりに…

    和幸でランチビールをやりたい…

  2. 銀嶺 | URL | -

    ならおいで!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ginneco.blog20.fc2.com/tb.php/70-78f8f4c6
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。