スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のあまちゃん

2013年09月29日 15:20


<ネタバレ注意>

毎日×半年って、どんだけだよ・・・。
私の場合は録画でまとめて観たり
リアルタイムだったり、バラバラですが
最後の土曜日は飲んで帰って前日から起きたままだったので
BSで観るか地上波にするか悩みました。
一刻も早く観たい気もするし、
地上波に設定してある録画でゆっくり観たい気もするし。
でも結局両方観ました。
なんだか、夏の大漁旗や、アキが東京戻るときの春子の言葉や、
いろんなことが込み上げてきて、何でもない、泣くとこでもない、
「海女クラブはそこそこの借金を抱えていました。
幸い、海の底にはゼニがごろごろ落ちていました」
あたりからううっとなりました。

ozashiki.jpg

久慈市の人々。
九州新幹線のCM(震災でオンエア自粛)には人数遠くおよばないが、
ぐっときましたね。

kujisiminn.jpg

この歌詞にはやっぱりこの人。
歌ってすごいね。

鈴鹿

暗いトンネルから、明るい光へと向かうラスト。
「暦の上ではディセンバー」歌ってた。貪欲貪欲。

トンネル1
トンネル2

なんでオープニングテーマが最後?と思いましたが、
そうかユイちゃんが一緒とは・・・
「告白」は劇場で観たが、両方ともあまり印象にない。
再会できてよかったね。
そういえば、ユイちゃんの彼、ハゼヘンドリックスって
どうなったの?

エンディング1
エンディング2

あまロスとかいわれてますが、
人は忘れるのも早いので、それはあんまりないでしょう。
(生活のリズムによるかもしれませんが・・・ごめんなさい)

でも、何かにつけ思い出すのだと思います。
リーバイスの広告の名コピーに、
「原点という永遠」
というのがありますが、
それに近いものを感じます。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginneco.blog20.fc2.com/tb.php/385-ae1c62c3
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。