スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザッフーン求めてお茶の水

2010年10月22日 09:30

先日ネットを見ていて初めて知った楽器に一目惚れ。

「Xaphoon」(ザッフーン?ザフーン?)

もともとはハワイのマウイ島に住む音楽家が考案したもので、マウイ島の竹から作られているもののようです。

↓ここで詳しく知ることできます。
Xaphoon PocketSAX

こちらはそれを元に開発された樹脂製。
PA212134.jpg
見た目はリコーダーっぽい

PA212140.jpg
でも吹くところを見るとアルトサックスのリード。

サックスなんて吹いたことないけどこれならイケそうな気がして実際どんな音が鳴るのかYotubeでチェック。

素敵な音色。

これは吹いてみたい!

結構話題にはなってきているようですがまだまだそんなにメジャーな楽器ではないようです。

これならまだチャンスがあるのでは、、、

って何のチャンスだ?!

根津からザッフーン奏者の誕生(^o^)/

といきたいとこですが、実際吹いてみるとなかなかいい音色が出ません(ToT)

しかも音が意外と大きいので練習場所が・・(^^;

事務所内でやったらクレームが入りそうです。。。

なんとか頑張って公園とかで練習できるレベルまでいければなぁ。。。

この日は焼肉ランチなんぞ食べてしまったのでお茶の水まで歩きです。
PA202069.jpg

PA202064.jpg

PA202081.jpg

帰りは面倒になり電車に乗って帰ってきました・・・

<迷人>
スポンサーサイト


コメント

  1. 逃水 | URL | -

    ぜひ

    公園で練習できるまでの腕前を目指してください。
    ピアノでもなんでも、下手だと騒音、上手いとBGMだから!
    それまでカラオケボックスで陰練してください。

  2. 迷人 | URL | JOOJeKY6

    逃水さんへ。

    早く公園デビューしたいです(笑)

    BGMとして聞かせられるように頑張りますo(^o^)o

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ginneco.blog20.fc2.com/tb.php/206-1b8d707b
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。