スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷中五重塔

2010年03月24日 16:37

今週の週末あたりには谷中墓地で花見が出来そうで心ウキウキなのであります
谷中墓地で花見をするときは必ず後ろのお墓にお酒を捧げ手を合わせてから
花見をします
何事も礼儀正しく始めなければなりませね

谷中墓地で気になる事が一つ
それは『谷中五重塔炎上』(映画「谷中暮色」から拝借↓)

BurningPagoda.jpg

昭和32年7月6日午前3時40分ごろ五重塔から出火。
焼け跡から男女二遺体を発見。男性は「目白の洋裁店」の職人48歳(既婚)、
女性は同店員の22歳。
一升瓶に灯油を持ち込み撒いて火をつけ、睡眠薬を呑みかなわぬ恋を
「五重塔を道ずれ」に清算したらしい。
と書かれているが
何故にこの二人はわざわざ五重塔を選んだのであろうか
今の世なら不倫ぐらいで心中なぞしないし
割り切ってのお付き合いも出来る時代なので
死を選ぶ二人の追い詰められた気持ちはてんで解らないが
人知れず忍ぶ恋であったはずなのに
最後ははしご車17台 ヤジウマ約1万人も集めるほどの
心中では何か矛盾するような気がするのでございます
謎ですね~



<銀嶺>

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ginneco.blog20.fc2.com/tb.php/122-6997842e
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。