スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定食屋にエール

2009年03月25日 09:47

私、ダメなんです。
泊まると、ダメなんです。
それが仲間のところであっても、女性のところであっても、
事務所であっても、寝過ごして着いた終着駅の街であっても。

どんなに遅くても、タクシーで家に帰れば、
次の日は「日常」として始まる。

でも泊まってしまうと、次の日は
「いい旅 夢気分」なんです。

おとといは、根津の店でみんなとシコタマ飲んで、
ひとり事務所に泊まった。

そして朝。
私は自宅と事務所の両方で仕事をしている。
泊まったあとそのまま事務所で仕事をすることもあるが、
今日は帰る日。

そうなると、もう「いい旅 夢気分」。
どこで寄り道して行こうか。まずは朝ビール。

朝7時・・・。
「昼から飲める店」は頭にかなりインプットされているが、
「朝から飲める店」ってのはそんなにない。

あって吉野家か?
でも、吉野家は、ゆうべ最後にひとり寄った。
ビールで締めようと思って。
オレ「牛皿並とビールを」
店員「すいません、今の時間アルコールはやってません」
そうだった。寄ったときは既に深夜。ウカツ。
12時まで、というリミットをとっくに過ぎている。
仕方がないので牛皿だけを食った。マヌケ。

しかしアレですね。吉野家の牛皿ほど、
店によって量が違うものはないですね。
根津の吉野家の牛皿並は、自宅近くの吉野家・牛皿並の、
軽く3倍はある。まあ、人(店員)によっても違うでしょうけど。

というわけで、今朝は吉野家はなあ~。
あ、そうだ。
あった、乗り換え駅である西日暮里に。
24時間営業の定食屋。
チェーン店らしいが、大戸屋やその類の定食屋チェーンほど
メジャーではないところ。

さっそくいそいそとその店に行きました。
「ちわ」。客はまばら。
ビールを注文。ここは料理はできあいで、
自分で取り、あっためたいものはレンジで自分であっためる。
1皿150円~180円・・・安い!
以前は300円台とかだったと思うけど、料金改定したらしい。

teisyoku

漫画なぞを読みながらビールを飲み、ゴキゲンでいると、
一人の女性が入ってきた。店の人らしい。
まだ若い女性だ。
テキパキと店員に指示している。
オーナーか店長のようだ。

と、指示だけならいいんだが、
かなり大きな声で中国人の店員を叱りだした。
「あれはなんでああなの」
「これはなんでこうなの」

ゴキゲンでいる身としては、かなりつらい。
しばらく我慢していたが、全然終わらない。
客は、入り口側の隅にオレと、反対の奥の隅に1人。
たしかに少ないが、客はいる。

なのに大声の説教はいっこうにやむ気配がない。
オレは振り向いて「うるさいです」とか
「シーッ」とか言ってみたが、
届かない。
あまり大きな声で言うと、もう1人の客に聞こえてしまうし・・・

きっと、気が張っているんでしょう、女性オーナー。
頑張っているんでしょう。
でも、それが内側を向いてしまっている。
CSというものをまるで考えていない。

私は、クレームはつけません。
イヤな店だったら、二度と来なければいいだけの話。
でも、ここは、使い勝手のいい貴重な店だ。
つぶれてほしくはない。
ぜひいい店になってもらいたい。
そこで、伝票の裏に、メッセージを書きました。

denpyou

「オーナーor店長へ
業務連絡や打ち合わせは、客に聞こえないよう
もう少し小さな声でやりましょう
客不在の視点では 成功しないと思うよ」

店員を叱る声がでかい、とは書かずに、
少しオブラートに包みました。

これはクレームではありません。エールです。
店のことを考えなかったら、こんなことはしない。
CSの観点を持って、ぜひいい店になってもらいたい。

奥の方でまだくどくど言っている声を聞きながら、
伝票を持って会計に行くと、
中国人店員のうちの1人がレジに来た。
会計を済ませると、その店員は、
伝票を普通にでかい針にぶっ刺した。
あれれ、これじゃ伝わらないな。
オレ「あ、裏、裏」
店員は伝票を引き抜き、裏を読む。
すぐにわかったらしい。
オレ「見せておいてね」
店員「ハイ」

そして店を出た。

オレが店の経営者だったら、
客からの指摘はありがたいんだがなあ。
伝わっただろうか。

また行ってみよう。


頑張れ!定食屋!


<逃水>
スポンサーサイト


コメント

  1. 湧 | URL | yA6oB2.Y

    朝から飲める店

    根津の 『鷹匠』 (たかじょう) をおすすめします。
    検索すればすぐにヒットします。
    http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/blog-entry-252.html など・・。
    女将さんはすてきな人です。そう、女将さん(=店主)が蕎麦を打っています。
    朝から蕎麦屋で一杯、いかがでしょう(^^♪

  2. 逃水 | URL | RCjL3Ins

    朝から蕎麦前!

    湧さん、コメントありがとうございます。
    ブログ拝見しましたが、お店やってらっしゃる方でしょうか。
    また寄らせていただきます。
    「鷹匠」、午後に行ったことはあるんですが、
    朝7:30~9:30もやっているとは知りませんでした。
    そんな時間から蕎麦前やっている人はいるんでしょうか…?
    まあ、周りの目は気にしないほうですけどね。
    それは超レアなお店。今度朝に行ってみます!

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. 銀嶺 | URL | JalddpaA

    そう言えば

    それは盲点でした、湧 さん。
    朝からそば屋で、一杯と言うのもおつですな~。
    逃水さん、今度そうしましょう!

  5. 逃水 | URL | RCjL3Ins

    湧さんへ

    さらに詳しい情報ありがとうございます。
    湧さんのブログに非公開コメント入れようと思ったのですが、
    アメブロってできないんでしたっけ?
    自分でもアメブロやっているんですが・・・。
    私は10年以上勤めた代理店が谷根千からそう遠くなく、
    さらに独立してからもこのあたりをブラブラしておりまして、
    通しでもう20年ちょいになりますかね。
    事務所越してきたのは最近なんですが。(前は九段下、御徒町)
    またブログ谷根千寄ってやってください!

  6. 湧 | URL | yA6oB2.Y

    たびたび・・・ ^^;

    銀嶺さん&逃水さん、二人で蕎麦前やっちゃってください。 
    ご相伴にあずかりたいですが生活が逆なので無理かなぁv-356 
    ご感想楽しみにしています。

    アメブロにはメッセージ機能があります。
    参考までに、今、銀嶺さんのアメブロにメッセージいれておきました(*^_^*)

    また、おじゃましますね。
     

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ginneco.blog20.fc2.com/tb.php/12-220a8adb
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。