スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駒込食堂 じみち

2015年03月05日 08:43

定食屋で一杯

これもまたそば屋と違って飲むのに最適な場所だ

ふだんはごはんのおかずとして食べているものが全てお酒の肴

メニューの多さも楽しみのひとつ

銀嶺さんと駒込にある「ときわ食堂」へ行こうという話になったのですが昨日は定休日

そこで、駒込駅近くにある「駒込食堂 じみち」へ行ってみることに

そのとなりにあるカプセルホテルにはよくお世話になっていたので、このお店は知っていたけど入ったのは初めて。しかもそのカプセルホテルの系列とのこと。しかも24時間営業!
名称未設定 1
ひと通り飲んで食べて。。。

ときわ食堂ほどリーズナブルというわけにはいきませんでしたが美味しくいただきました

<迷人>
スポンサーサイト

孤独のグルメin駒込

2012年05月23日 15:57

孤独のグルメの第2話で登場していた
和食亭へ行ってきました
20120523_125811.jpg

駒込界隈はよく飲みに行ってたんですが
ここはドラマを見るまで知りませんでした。。

ランチタイムということで普通にランチを注文。
焼き魚定食をいただきました

この日は鯖の塩焼き
20120523_131213.jpg

もちろんランチビールも!
20120523_130237.jpg
お通しは良い感じ

ドラマで出てきた前菜のクリームシチューは残念ながらなかったです・・・

久しぶりの駒込ツアーを堪能しました

<迷人>



ペニーレイン

2009年03月23日 02:25

20080511172158.jpg
立ち飲み大好きな私でも、たまには西洋風の飲み屋にもいくのであった。
良く女性を連れて行った。「拙者もバーぐらいには行くのさ!」と主張したい
ときなど駒込の「ペニーレイン」へと行くのであった。
しかし、そこで連れの女性を口説くかと言うと口説かない。
何故なら、女性そっちのけで、マスターに「スタイリステックス」やら
「ルー・ロウルズ」やらをリクエストして、青春時代に心馳せるから。
だから女性と行っても盛り上がらない。
ブラック系を聴いて盛り上がるのは唯一、
仕事の相棒のコピーライターだけだ。
二人でペニーレインで飲むと必ずスタイリステックスの
「愛がすべて」をリクエストして、ライターが勝手に考えた
「パトリオット」と言う一杯であの世往きというカクテルを注文し、
儚く手のひらからこぼれ落ちた青春時代を思い出し、
野郎2人で盛り上がるのだ。
20代の頃、六本木にあったソウルバー「テンプス」とか
「ボディー&ソウル」とか行ったけど、
こんな近くにもソウルバーはあるのです。
マスターがとってもいい人ですよ。是非、行って見てね。

東京都豊島区駒込2-13-9
TEL03-3949-1450
営業時間:PM:20:00~AM04:00

〈銀嶺〉


The Stylistics - I Can't Give You Anything(愛がすべて)↓




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。